– ACG Official Site –

エントリークラスへ

dB Drag Racing

dB Drag Racingは世界でもポピュラーなSPL(サウンドプレッシャーレベル)を競う競技です。車両のリスニング領域でオーディオシステムによって生じるSPLだけを2台同時に測定し、どちらのオーディオシステムが大きな音を出せるかをトーナメント方式で競います。

参加資格:

dB Drag Racing Japan公式ルールに則ります。

公式ルールブック(PDF 677KB)

審査内容:

専用測定機器(TERM LAB)による、SPL(音圧)を測定します。
最大SPLを出す為に競技者には測定開始後30秒間の時間が与えられます。

審査方法:

まず予選を行い、各クラス上位8台が決勝トーナメントへ進出します。決勝トーナメントで最終的に勝ち抜いた車両が優勝、以下3位まで表彰(各クラスのエントリー数が3台以下の場合は1位のみ表彰いたします)。
※当日は、予選測定前に規定の車両検査を行います。 規定に反する場合は決勝リーグに進めない場合があります。

エントリー料:

エクストリーム、スーパーストリート: 1台12,400円(税込)
レディース、ボーイズ: 1台6,2000円(税込)

エントリークラス:

※日音競、リバイバルスタンスクラスの当日エントリーが可能です。

  • エクストリーム
    販売店のデモカー 、メーカーのデモカー、販売店やメーカーから物資のサポートを受けた車両等。詳細はルールに基づきます。
  • スーパーストリート
    カーオーディオ業界と関係がなく、メーカーや販売店から物資のサポートを受けていない車両。詳細はルールに基づきます。
  • レディース
    箱のせスタイルで内装と一体化したりしていない事。競技に使用するパワーアンプは1台まで、ウーファーは1発12インチまで、金額が65,000円(税別)以内でイース・コーポレーション正規輸入品を使用している事。その他詳細はルールに基づきます。
  • ボーイズ
    競技に使用するパワーアンプ、ウーファーの数に制限は有りませんが、金額が100,000円(税別)以内でイース・コーポレーション正規輸入品を使用している事。その他詳細はルールに基づきます。

ディビジョン:

使用するウーハーの数により以下のディビジョンに分かれます。
※但し、エントリー台数が少ない場合はこの限りで無く、その場合主催者とヘッドジャッジで競技内容を決定します。

  • エクストリーム
    エクストリーム1 :ウーファー1発
    エクストリーム2+ : ウーファー2発以上
  • スーパーストリート
    スーパーストリート1-2 :ウーファー1~2発
    スーパーストリート3-4: ウーファー3~4発
    スーパーストリート5+:ウーファー5発以上